JBOGの活動状況

Contsnts menu

ホーム
JBOGとは
JBOGの検討体制
加盟会社及びステア
リング会議委員名簿
JBOGの体制図
各ワーキンググループ、
サブワーキンググループの紹介
トピックス項目
トピックス毎の説明

JBOG会員 Login

ID

Password

JBOGの活動状況

BWR燃料の信頼性向上に関する検討サブワーキンググループの活動概要について


 BWR事業者協議会においては、BWR燃料の信頼性向上に関する検討サブワーキンググループを設置し、漏えい燃料発生低減対策に関わる良好事例の共有や漏えい燃料発生時の標準的な対応等の検討を進めてきましたが、この程「国内BWRにおける漏えい燃料発生時に適用する出力抑制法に係る運用指針」(JBOG Guideline 2009-02)を取りまとめました。本運用指針では、漏えい燃料発生までの監視時における運用を始めとして、@漏えい燃料発生の検知からPST開始までの運用、APST実施中の運用、B定格出力での運転継続等、各段階で標準的対応手順を定めています。また、PSTの機会が少ないことを踏まえ解説を充実しました。運用指針及びその概要版につきましては、下記をご覧ください。
 なお運用指針は、その後の燃料漏えい実績反映等により改訂(改訂01 JBOG Guideline 2012-01)を実施しています。

 

ABWRの運転経験等活用サブワーキンググループの活動概要について


 BWR事業者協議会においては,ABWRの運転経験等活用サブワーキンググループを設置し,今後のABWRの自主保安活動,信頼性向上に資すること等を目的に,ABWRの運転経験,保守経験等の情報共有を行ってきました。
 この程,ABWR特有の不適合情報,定期検査中の中央制御室における状態管理の各社良好事例及び作業要領書や運転手順書の改定等に関する情報共有を行うとともに,WANOの運転指標*1を用いてBWRとのパフォーマンスの比較を行い,さらにABWRにおける被ばく低減に向けた取組みや起動時間短縮に向けた取組み等について取りまとめました。
(*1)WANOの運転指標(Performance Indicators)とは,発電所の安全性,信頼性,プラント効率および従事者の安全確保などに関する10項目の運転指標から成る。

安全評価手法刷新サブワーキンググループの活動概要について


 BWR事業者協議会においては,安全評価手法刷新サブワーキンググループを設置し,現状の簡易モデルを用いた解析コードに代えて,詳細にモデル化された炉心3次元解析コードをプラント安全評価に導入することを目指して活動を進めてきました。このような解析コードについては,その妥当性等について記載したトピカルレポート(コード設計書,モデル解説書,検証報告書及び適用報告書の4文書から構成)の作成が必要となりますが,この程フェーズ1での活動を通じて,各解析コードに対応した,コード設計書,モデル解説書,検証報告書が概ね完成しました。また適用報告書は,トピカルレポートに含まれる計算モデルや妥当性評価の情報を参照して安全評価への適用性をとりまとめたもので,解析コードの妥当性を総合的に確認できる文書です。この適用報告書まで含めたトピカルレポートの全文書は平成22年度末〜平成23年度上期にかけて完成することを予定しており,今後も実プラントの安全評価への適用を目指し引続き検討を継続して参ります。

PLR配管UT技術改善に関するサブワ−キンググル−プの活動概要について


 低炭素ステンレス鋼(SUS316L)で製作された原子炉再循環系(PLR)等配管において,2002年末頃から超音波探傷試験(UT)を用いた点検で欠陥の兆候を示す指示が検出されるようになり,これらの指示のいくつかについて切断調査を行った結果,応力腐食割れ(SCC)であることが判明し,UTのSCC検出能力が高いことを示してきました。しかし,UT評価の経験不足,SUS316L 鋼に生じるSCCの知見不足等により,初期において僅かではありますがSCCを健全部と判断(見落とし)及び健全部をSCCと判断(誤認識)した事例が認められました。これらの事例に鑑み,BWR事業者協議会においては,PLR配管UT技術改善に関するサブワーキンググループを設置し,知見拡充,判断レベルの向上,データベース整備等の取り組みを進めて参りました。
 本サブワーキンググループでは,「PLR配管UT技術改善に関する調査」を展開し,PLR配管のUT検査データの収集と分析を行い,SCC検出UTデータの特徴を整理する等、知見の拡充と判断レベルの向上に取り組むとともに,SCC事例集を作成し,JBOG加入電力及びプラントメ−カとの情報の共有を図り,誤判定の防止に努めています。
 この程,「PLR配管UT技術改善に関する調査」の報告書からエッセンスを抽出し,「ステンレス配管へのUT実施・評価に関するノウハウ集」として整理致しました。

配管減肉管理サブワ−キンググル−プの活動概要について


 BWR事業者協議会においては,配管減肉トラブルを未然に防止すべく,配管減肉管理サブワ−キンググル−プを設置し,配管減肉に関する情報共有及び意見交換を行うことで,知見拡充を進めて参りました。
 この程,本サブワ−キンググル−プについて,実機データに基づく保守的な減肉率を算出し,余寿命を割り込むことなく2回目測定実施時期の合理的な策定を可能とするなど,配管減肉管理の新たな方向性を見出せたことから,活動結果の整理を致しました。
 今後も引き続き,BWR事業者間で配管減肉管理について知見の整理・共有を進めて参ります。

BWR(沸騰水型原子炉)とは

関係・関連リンク

BWR電力会社
東北電力
東京電力
中部電力
北陸電力
中国電力
日本原子力発電
電源開発
メーカー
東芝
日立GEニュークリア・エナジー
その他
日本原子力技術協会
日本原子力産業協会

日本原子力技術協会 原子力施設情報公開ライブラリー「ニューシア」